生活習慣の改善

病院

カロリー消費

日本人の死因として多いのが、がんと心筋梗塞です。もちろんこの二つの病気は危険なのですが、更に危険だと言われているのが糖尿病です。自分でも気付かないうちに症状が進行してしまい、発見が遅れてしまうと様々な合併症を引き起こすと言われています。糖尿病を発症するメカニズムが完全に解明されている訳ではありませんが、食事や運動療法で上手に付き合うことが出来る病気だと言われています。食事は腹八分目を心がけて、毎日続けられる運動を取り入れることが一番ではないでしょうか。マイカー通勤をしているのであれば、自転車や徒歩に切り替えることでカロリー消費を促すことが出来ます。電車通勤をしているのであれば、一駅手前で降りて徒歩で職場に向かうことも効果的です。スポーツジムに通う方も増えていますし、そこでの運動カリキュラムを受けることが、糖尿病予防に繋がると言われています。有酸素運動はダイエットにも効果が高いですし、無理をしない程度に身体を動かすことを考えて下さい。特に40歳を超えると、基礎代謝が格段に落ちると言われています。理想の体重がキープ出来なくなりますし、肥満と糖尿病は密接な関連性があると言われています。かかりつけの医師にアドバイスを貰うのも有効ですし、必要と判断されると投薬治療を開始することになります。即座に死を連想する病気ではありませんが、時限爆弾のようにゆっくりと静かに身体を蝕んでいるのが糖尿病の怖さです。

RECOMMEND POST

脳

頭蓋内の病気です

脳腫瘍には良性と悪性があり、良性の場合には手術での全摘出が可能ですが、悪性では完全な除去が難しく進行も速いので注意が必要です。また脳腫瘍はその部位によって、頭痛以外にも様々な症状が出やすいので、その点でも早めに検査を受けることが大切です。

詳しく見る

老人

中年以降の物忘れに

キノウケアは生薬成分のオンジが配合された物忘れ改善薬で、サプリメントではなく第三類医薬品に指定されています。中年以降の物忘れに効能があるとして、特に50代や60代の方から高い口コミ評価を集めています。

詳しく見る

腰痛

通院するならば

千葉県の行徳で腰痛ようなをするクリニックや病院を探す場合には、人気のところを選ぶ必要があるでしょう。人気の理由は、患者のいうことをよく聞いてくれる病院や先生の腕前が良いからです。それ以外にも、女性専用のところもあります。

詳しく見る

Copyright© 2018 運動で血糖値を下げよう【早期改善は重症化回避のキーポイント】 All Rights Reserved.